masakiishizaki.com
 
イベントのお知らせ

【ガカカレー】
2014.10.19(日)
@北堀江club vijon


【live painting】アートパレード
2014.10.30(木)
@花園町can tutku


【グループ展】抽象画17人展
2014.11.1(土)〜11.7(金)
@横浜AAA Gallery


【展示】
石崎万咲×鶴原谷量 2人展 2014.11.22(土)〜11.23(日)
@扇町para-dice






MAN

Lithium
facebook


扇町para-dice
http://para-dice.net/
para-dice
ホール壁画をライブペイントで描かせていただきました。
http://anyer.exblog.jp/








ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
                     
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
aigiwa kokoro time


仕事帰りに南巽のカフェ「B.S.C」の1周年を祝うイベントに遊びに行ってきました。

フルサトメンバー集結!というわけで行かずには いれないわけです。





花戸慎吾クン。実はお会いするのは初めてです。
さっそくお友達になりました。いま彼のCDを聴きながら書いてます。




ex.THE SAMPLER NUMPLER の芳川和久氏。
今夜は「よっぴー」と呼ばれてました。
ギター持って人前で歌うのは実に2年ぶりだそうです。




飛び入りで参加してくれたエディくん。
キモチイイほど爽やかなポップソングを演奏してくれました。




4月の room No. [any] B1F でも一緒だった岡本規クン。
すっかり同士といった感じです。やっぱり同い年は気が合うなぁ。
  



今回の首謀者・写真家/キタワキアヤノちゃんの展示。

アヤノちゃんとは今夏になんかやろうかという約束をしてきました。
おもろいことできるかな。




[B.S.C]は元BAGDAD CAFE THE trench townの
Bigmomさんがマネージャーを務めるカフェ&雑貨店。

(BAGDAD〜といえばK2レコードのレジんとこに
オレンジのサイン入りTシャツがあったなぁ。)



アボカドと手作りハンバーグの入った特性ハンバーガー! 絶品!
打上げでごちそうになったfoodもヤバウマでした。

わりと近所なので(歩いて帰ったし) これからたまに寄らせてもらうことにします。


Cafe & Goods B.S.C
OPEN 7:00-18:00
(18:00は要予約)
日曜・祝日定休

〒544-0014
大阪市生野区巽東2-18-23
06-6756-7878
http://www.sunface.or.jp/bsc/






今朝撮ったアジサイ。
| [any 2] | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
any blog



[any]ブログにて、4/25に行なわれた
room No.[any] B1Fの模様がアップされています。

http://anyer.exblog.jp/



珍しく日曜日なのに仕事もなく
1日家にこもっています。

artree行きたいなぁ。






| [any 2] | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【team any】某島☆哀愁ツアー(追加編)


思い出の撮影現場。外側。



灯台よりもずっと高いとこから。



highest松。



覗いているのは えり。



宇宙人っぽいkumik。



みんなコケ撮りすぎ。



倒壊レベル高め。



kumikのとばしたシャボン玉。



5.23 AM4:00
| [any 2] | 06:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【team any】某島☆哀愁ツアー(おまけ編)


IMG_5249.jpgIMG_6807.jpg

豪華すぎる晩御飯は海鮮BBQ。

これを見せてやっぱり行けばよかったと共演者に思わせるのが狙い。笑


IMG_0073.jpg

島はキケンがいっぱいです。

今回ほんまにマムシ出ました。苦笑




そしてなんと、この島には野生のクジャクがウロウロしてます。w

探索開始早々に現れてくれてテンションだだあがりの一行。



宿に帰ってからエサを求めてやってきた通称「ポップ」。

大好物はキャラメルコーンとか。


まさか、と思いつつも・・・

IMG_6807.jpg

食いよった。笑




「マタコイヨナー」

写真撮らせてもらえなかったけど、
ニャンコの「チャオ」と新入り黒猫の「ココ」も元気でしたw



ほかにも帰り道に露天風呂によったりもして
帰りは雨にやられましたが、よい休暇になりました。

今度島に行くとくは、ひっそり一人で行くかも・・・なー。



IMG_6807.jpg

留守番は もうこりごりにゃ。安心し太郎。






あ、それから無事にART SALAD 2010も終了しました。


昨夜のレセプションパーティーには

凄まじい数のヒトが来られたそうで出席できなくて残念でしたが。。


お越しいただいた皆様、ありがとうございます。



"flow"  oil on canvas.

| [any 2] | 23:28 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
【team any】某島☆哀愁ツアー(探検編)
[any 2]からぴったり6ヶ月。

思い出のロケ地へ遊びに行ってきました。

メンバーは首謀者れき風・kumik、

島には初上陸の白鍵ぱこ と黒鍵えり、そしてMANの5人。




夕方から雨といわれる中、1日目は本当にがんばってくれた天気。

あっぱれき風効果。ロケを行った昨年6月に比べたら涼しくて快適でした。



ヤバすぎる絶景。

1年ぶりに訪れたのにハッキリと覚えていました。変わらない景色。



なつかしい撮影現場。ここに何時間いたんだっけ?

ののさんや拓海とも来たかったな。



この場所は初。

なにかスピリチュアルなものすら感じます。



美しすぎる内壁。



ドラクエっぽい件。笑



暗闇の先にあった光。



片足浸水した男。



何気に見つけた(というか見つめられていた)人面根。コワー
| [any 2] | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
room NO.[any] B1F
IMG_6807.jpg


room NO.[any] B1F。 無事終了。


ライブドローというカタチで壁画をさせていただきました。


これだけの面積、垂直面に描く難しさ、

そして、あの狭いスペースの中で お客さんもすぐ後ろにいる中、

5時間ぶっ通しで描き続けました。


構想はほぼナシで本番一発勝負。

para-diceのイメージとして

ポップ且つエネルギッシュなものを目指して

ひたすら筆を重ねていきました。


共演者の れき風工場長、雨兄さん、岡本規くん、あさじ、拓海、

白鍵、黒鍵、やっさん、ぺいちゅん。おつかれさま。

大好きなみんなの音楽に合わせて描ける幸せ。これ以上の喜びはありません。


MCでも言わせてもらいましたが、

ココロノフルサト時代からの付き合いの長いみんなと違って、

ボクはまだまだみんなと出会って約1年。

誰も知らなかったのに、いまや共演者全員が顔なじみ そして大切な仲間です。

みんなありがとう。 ヒトのつながりって本当にすごい。


それから観に来てくれたみなさまに大きな感謝。

この長時間のイベントで最後までたくさんの方が完成を見届けてくれました。

いろんな感想をもったかもしれませんが、

観てくれたヒト ひとりひとりのキオクにいつまでも残りますように。


そしてなにより扇町para-diceさん、ありがとうございました。

はじめてdice時代から通っていた何年か前。

まさかココで絵を描くことになんて夢にも思っていませんでした。

たくさんのヒトに愛されることを願っています。

飽きたらこの上からまた新しいモノを描きますよ。笑

para-diceとして1周年。本当におめでとうございます。



仕事までぐっすり寝ます。

りちうむもお留守番ごくろうさま。

おやすみなさい。




感謝。 MAN


IMG_0073.jpg
| [any 2] | 05:33 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
下準備
いよいよ明日です。 room No.[ any ] B1F

仲間たちと共に 扇町para-diceを一変させます。



ホールの壁に絵を描かせてもらえるという

なんとも嬉しい役割を任せられました。



イベントはこの日限りですが、

嬉しいことに描いた絵は 半永久的に残してもらえるそうです。



誰がいつ足を運んでも目に入る

たくさんのアーティスト・お客さん・スタッフさんに

可愛がってもらえるものが出来たらいいな。



昨夜は深夜から下準備を開始。

下地処理はなんとか完了。 明日に備えます。





para-diceを知っているヒトも初めてのヒトも、

明日はこの写真をじっくり目に妬きつけてからお越しください。






2010.04.25[sun] @扇町para-dice

para-dice 1st anniversary
rekikaze heart beat orchestra factory presents.
[room NO.[any]B1F]

OPEN 16:30 / START 17:00
TICKET  ADV/DOOR ¥1500(+1drink ¥500)

[act]
rekikaze heart beat orchestra factory
黒傘のame
白鍵と黒鍵
あさじと拓海
岡本規

[live draw]
MAN

[picture]
北中陽介



http://anyer.exblog.jp/

工場長が目を覚まし次第、
昨夜の写真がアップされると思われ。(笑)






扇町para-dice

〒530-0041 大阪市北区天神橋4-7-30 B1
Tel/Fax 06-6357-4681

http://para-dice.net/
| [any 2] | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
[ any 2 ]
11/22 @北堀江club vijon。
みんなと作ってきた[ any 2 ]、無事に終了いたしました。


午後から雨という悪天候の中、1部2部ともにたくさんのヒトに来場いただいて
本当にうれしかったです。ありがとうございました。

当日パンフレットを手にとってくれた方が
アクセスしてくれたらいいなと思いながらいま描いています。

せっかく大勢の方に来てもらったのに
開演前は楽屋におらなあかんという立場、
終演後は片づけに徹するという役目があったのであまりお話ができんかったー
ので作品についてちょっとココでお話。してもいいですか。




今回のライブペイントにて出来上がったもの。
下が第1部、上が第2部にて。

どちらもF25号サイズ。
ストーリー上、縫う女・ナギに作ってもらったオリジナルキャンバスということになっていますが
実は自分で縫って作りました(笑)

キャンバスを縫って作るとか描きにくいだけやん!って思われそうですが
縫って作ってもらうという設定なだけにどこかに縫い目がないとおかしいのでは?と
ワタクシ、6月のロケを前に監督に直訴しまして手作りしました。笑
もちろん2部構成のため、まったく同じ縫目のキャンバスを2枚。

「何を描いているかは不明」という設定どおりカオスな仕上がりとなっています。笑


第1部では事前にたくさんの種類の絵具を用意したんですが
何せ演出上、手元が暗いのなんの。
心配してたキャンバス上の色はクリップライトのおかげでよく見えたんですが
足元に置いた絵の具の判別がわかりづらくって結局同じ色ばっかり使ってました。笑

隣りでせかせか作業している福永さん扮するレドが
さんざんフィルム内で赤い絵の具を探していたのに
こんなに赤色を注入したら「わけてやれよ」なんてツッコミが入るんじゃないかと(笑)
いらん心配もしましたが最後まで筆を走らせました。

原色が多くてカンディンスキーっぽい感じになりましたがあくまでオリジナルです。笑


第2部はさっきと違うものにしたくて、
多めにつかったレギュラーカラーを2軍落ちにしました。
筆はほとんど使わずに特大ヘラを滑らしながら描く感じ。
終盤は画面右半分を一気に潰してさらに上書きを続けるという試みを。
また、第2部では調子に乗ってキャンバスに描きながら
自らの左腕にもボディペイントを施すというサイケなことをやりました。笑
rekikazeMANユニットのときは楽屋でメイクをするようにせっせと準備したんですが
みんなから「チラシの写真みたいに腕にペイントしないの?」と言われ
でも楽屋に絵の具ないしなーと思ってライブ中に描くのを思いついた。というわけです。笑
なにやってんだコイツ的な印象が残ったのではないでしょうか。
作品の仕上がりとしては白が多めのぶん若干淡い色遣いになってます。

てか最後のほうで用意していた白絵の具スプレーを
誤ってお客さん側に吹いてしまってすぐ後ろにいたお客さんに
ちょっとかかってしまいメチャメチャ焦りまして。汗
終わった後にすぐに謝りにいったら革靴にかかった絵の具を
「記念なんでふき取らずにおきます」、なんて言っていただけて涙涙涙。


なんしか楽しんで描くことができました。
拓海氏の「風花」。大好きな歌なんで、描きながらめちゃ大声で合唱してしまい
お客さんにも拓海氏にも、映像の方にも
「声聞こえてたでー」とか言われちょっと調子乗りすぎましたホント。
でもああゆーのが「ライブ」なんじゃないかと。
はじめから何もかもセオリー決めてたら面白くないじゃんと強引に肯定してみる。笑


あ、あと普段は別にこうやって作品を作ってるわけではなくて
あくまでこれはライブ仕様ですのでご理解いただきたい。苦笑
すぐ乾くというアクリル絵の具だからできるワザであって、
油絵を1枚作るにはそれはそれは何日何週間何か月がかかったりするわけです。




BARカウンターにセットされたトリオBOX。
ご視聴いただけましたでしょうか?

音楽を れき風工場長、
映像を写真家ぺいちゅんこと北中氏、
そしてハコの制作&ペイントをボクが手がけました。

その名も「3pin halls」という作品です。
反対側の側面は「3:RPM」という文字を入れました。
Rekikaze-Peichun-Man」ていう意味ね。

ハコの材料はベニヤ板を組んだ上にセメントで施工。
枠部分に紙粘土を用いて、ビタミンカラーの着色はアクリル絵の具、仕上げにマットニスです。
ぺいちゅんの月の写真がすごい。
サイヤ人が来場してたらvijonが潰れていたところでした。笑




今回は絵描き3人の作品の展示も。
左が作中でも使われたTERAさん作のホテルanyのイメージ画。
作中で主人公「ボク」が描きっぱなしにしていたあの絵です。

右が前回[any1]で福永さんが完成させたライブドロウ作品。
真ん中がボクがこの日のために描きおろした[untitled for any]です。F30号油彩。
もうちょっと制作に日数をかけるべきだったと少し後悔しております。
相変わらず赤ピンクを多用したものになっています。



そのうち写真家のみんなから公演中のステキな写真が届くと思われるので
そのへんもアップできたらなと思います。しばしオマチを。


anyのためにガッツリ連休をいただいていたので
今日は久しぶりの仕事だったんですが筋肉痛、とくに背筋痛と肩こりがヒドイです。
朝から晩までキーボード叩きっぱなしで指もつりそう。目もしぱしぱです。

明日も早いので今日はこのへんで。


びーはっぴー


IMG_3658.jpg

本番前。楽屋でのMANと れき風工場長。撮影拓海氏。
| [any 2] | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あと1週間!
ワケあってひさしぶりの更新です。すんませんねぇ、サボったりしまして。


いよいよ[any 2]当日まであと1週間!

実感はありませんが準備に忙しくしております。


予告編パート2ができたのでご覧くださいまし。



<原作> rekikaze heart beat orchestra factory


- STORY -
嘘と後悔だらけの日常に疲れた男【ボク】は、街角で一台のタクシーを拾う。
「行きたいところは別にない、遠くに行ければそれでいい」と運転手に告げた。

運転手は「こんな時代だ、何処に逃げても一緒だ、[ any ]なら何て言うだろう」と呟いた。
「遠く」を目指して夜の街を走り抜けるタクシー。
車内のラジオから流れる、いつか聴いたメロディ。
子供の頃「描いたまま放りっぱなしにしたあの絵」の残像が【ボク】を取り巻く。
それは夢か、現実か。過去か、未来か。
首都高を抜け、トンネルを抜ける内に、【ボク】は[ any ]のセカイに迷い込む。

そして…

光を求め森を彷徨う女。
未来を売る男。
フルサトに帰ることを夢見ている女。
オリジナルを求める男。
五線譜からはみ出した唄うたい。
セカイの開放を求める男。
人の命を管理する女。
セカイに飲まれないように泥酔し続ける男。
運命を繋ぐ女。

[ any ]のセカイに生きる、奇妙な人々との出会いを経て【ボク】は一つの決心をする。
果たして「遠く」を目指したタクシーは、一体何処へ辿り着くのか。
【ボク】は一体、未来に何を見るのだろうか。



- 出演者- 

<演劇>
・rekikaze heart beat orchestra factory
・出口弥生(劇団/Ugly duckling)
・ののあざみ(劇団/Ugly duckling)
・村上桜子(劇団/Ugly duckling)
・太田浩司(劇団/未来探偵社)
・白鍵と黒鍵
・上坂拓海
・MAN
・福永浩子
・中野聡

<声の出演>
・樋口ミユ(劇団Ugly duckling)

<音楽>
・rekikaze heart beat orchestra factory
・白鍵と黒鍵
・上坂拓海
・Go-qalia 

<映像>
・川島利之
・三宅陽介
・田中一也(auvis)

<絵>
・TERA
・MAN
・福永浩子

<写真>
・中野久美
・北脇理乃
・北中陽介 

<food>
ドーナツ屋さん sonnet



- 日時 -

2009年11月22(日)

会場 ; 大阪/北堀江 club vijon

第一部 ; 開場12:30 開演13:30
第二部 ; 開場17:30 開演18:30
(完全入替え制)

- チケット -
前売¥2500 当日¥3000 学生¥2000(入場時+1drink¥500別途)

◯e+(イープラス) http://eplus.jp/sys/main.jsp アクセスして→「any」と検索
◯club vijon http://vijon.jp/ アクセスして→「any」と検索
◯rekikaze HP http://homepage2.nifty.com/rekikaze/

※一日二回公演となっております。ご予約の際は、公演の回をご指定下さい。

***********************************************************


おもしろそーだなー と興味を持たれた方は

当日でもチケットキープできますんで

メールかコメントかテレパシーを送ってくださいまし。




今日はcan tutkuにお茶しに、というかデグヒグサクラコに会いに

そしてホームセンターと画材屋へ。 脱・夜の男になりつつあります。



りちうむさんはホットカーペットのおかげでぬくぬくとしております。



明日はチョメチョメとチョメチョメなんですよ。 楽しみだー


http://anyer.exblog.jp/
| [any 2] | 17:13 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
[ any 2 ]PV
 [any 2]の予告編PVができたようです。




いっつ・おーる・きゃすと!

http://anyer.exblog.jp/


| [any 2] | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>