masakiishizaki.com
 
イベントのお知らせ

【ガカカレー】
2014.10.19(日)
@北堀江club vijon


【live painting】アートパレード
2014.10.30(木)
@花園町can tutku


【グループ展】抽象画17人展
2014.11.1(土)〜11.7(金)
@横浜AAA Gallery


【展示】
石崎万咲×鶴原谷量 2人展 2014.11.22(土)〜11.23(日)
@扇町para-dice






MAN

Lithium
facebook


扇町para-dice
http://para-dice.net/
para-dice
ホール壁画をライブペイントで描かせていただきました。
http://anyer.exblog.jp/








ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
                     
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
【告知】月と小松菜
月と小松菜"


8g × 空風 presents【 月と小松菜 】
club vijon The 10th anniversary

2012年10月24日(水) @北堀江club vijon

8g / 空風 / たなかけん(百景) / 古庭千尋 / MAN(石崎万咲)

OPEN/START 18:00/18:30
ADV/DOOR ¥2,000/¥2,500 別途Drink代¥500
 

※ 久しぶりにステージでライブペイントをします!
  12月個展のDMも先行で配布する予定です。
| man | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8月
IMG_6086.jpg

早いもので8月。
6月と7月は誕生日のことしか書いてないや。汗

相変わらず制作の日々です。
今年の夏は結局どこにも遊びにいけない予感。。


そういえば10月にイベントに誘われました。
なのでそのときに12月の個展のDMをまけるようにしたいです。






今年の りちうむさんはすっかりガラステーブルの心地よさを覚えてしまって
毎日のようにこの有様です。

IMG_9107.jpg
| man | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
BIRTHDAY

私ごとですが、本日6/5で32歳になりました。

そして実に18ヶ月ぶりに散髪して、
背中まであったロン毛をばっさり切ってきました。すっきり。
絵描きらしくてわりと気に入ってたんですけどね。

昼寝したり愛猫のブラッシングをしたり、
読みかけの小説を読んだりと、おだやかな誕生日でした。

ちなみにちょうど1ヶ月後は、りちうむさんの8歳の誕生日です。


年末の個展にむけて、また明日から制作に励みます。



| man | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
5/1-5/3


5/1〜5/3の3日間はまさに「ノスタルジーに浸るタイムトラベル」といった感じの
あっという間の3日間でした。

小学校時代の恩師や、中学校の同級生、高校の後輩まで
ほんとうにたくさんの方との10数年ぶりの出会いが実現しました。


こういうカタチでの再会が必然だったのかどうかはわかりませんが
もし絵を描いて発表していなかったとすれば、
永遠に訪れることのない再会だったかもしれません。


もし、あのとき ああしていれば。
もし、あのとき。
もし、あのとき。。

そんなことばかり考えてしまいます。



これはひとつのシアワセのカタチ。

あのとき言われた「シアワセ」のひとつだと思いたい。






5/2付の中日新聞の朝刊に大きく掲載していただきました。

IMG_3425.jpg


5/9、5/10にまた浜松に行きます。

まだまだどんな出会いや再会があるか楽しみです。

| man | 04:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
浜松個展明日から
早いものであと30分ほどで4月も終わり。

明日5/1から地元・浜松で初めての個展を開催します。

ボクは明日の朝に帰省して実家へ2泊し、
浜松祭りの真っ最中の5/3夜に一旦大阪へ帰り、
5/9に再び浜松に戻ってくる予定です。

明日5/1から3日間と5/9、5/10の13:00〜17:00は間違いなく会場にいます。
またホテルのオープンギャラリーなので
会期中は24時間作品を展示していていつでも作品の鑑賞はできます。

なかなか大阪以外で、しかも故郷での個展する機会はないので、
都合がつけば是非足を運んでいただきたいと思います。


この前の4/20のイベントでもしゃべらせてもらったのですが、
この10年以上、浜松の友人たちとは誰とも連絡をとらずに
明日という日を迎えることになってしまったので、正直ビビってます。

なかなか自分の生き方を肯定できずに、大阪でなんとかもがいてきましたが
16点の作品で自分の10数年を評価されると思うと、やはりコワいものです。

それでもGW・浜松祭りという恵まれた時期に、
ホテルコンコルドという昔から馴染みのある場所で、
作品の発表ができることを光栄に思います。

ゴールでもなんでもなく、近況報告の一端でしかありませんが、
今後の活動の励みになればと思っています。


ではまた明日。  


MAN




| man | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感動すること・されること
「感動した」という言葉をよく耳にする
「感動した」という言葉をよく口にする


ボクのまわりには
感動させられるものが溢れている

ただ
自分の作品がヒトを感動させるものかどうかといえば
正直その域には達していない

すごいと思わせることと
感動させることは似て非なる


なにかを感じてもらえたらと思う
その「なにか」が

「感動」であったとすれば
それはすばらしいと思う

| man | 03:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
to nostalgia


キモチはwish you were hereから切り替えて5月の個展へ。


本日なんとか作品を浜松に搬送しました。
まるで自分の子供達に旅行をさせるような気分で
フシギなカンジでした。

久しぶりにHPの更新もできたし、
少し落ち着いたら映画を観たり、美術館に行ったり
のんびりしたいもんです。読みたい本もいっぱいあるし。

今年の上半期は予定をめいっぱい詰めてみたけど、
本当に月日が経つのは早いもんです。


なにか書きたいことがいろいろとあるけれど、
今夜はとりあえず深い眠りにつきたいと思います。
ほとんど丸2日徹夜みたいなもんだったし。
まぁ明日も早起きしないといけないので。

サヨナラセカイ。





| man | 02:46 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
wish you were here.












"wish you were here (as room NO.[any] B1F vol.2)"。
無事に終えることができました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


最後に少ししゃべらせてもらいましたが、
今回は「誰かのおかげで、いまがある」ということを主張するイベントとして、
どうしても実現させたいという思いがありました。

そして、この夜集まってくれた出演アーティストのみんな、
お客さん、para-diceスタッフのみなさんのおかげで、
その目的は充分に果たすことが出来たと思います。

反省点もところどころありましたが、
2回目のイベントがまた開催できたらいいな。

終わったらここに書きたいことがいろいろあったけど、
MCでいろいろしゃべっちゃったからよしとします。


それからpara-diceに行く前にギャラリーによって、
年末に予定していた個展の日程を確定させてきました。
今年はもう突っ走る、走り抜けるしかないね。


  石崎万咲 展(タイトル未)
  2012年 12月11日(火)〜12月16日(日)
  @SoHo Art Gallery

  12月15日(土) 開催記念パーティー
  Guest Live : 矢谷ウメ子



2012年4月20日は忘れられない一日になりました。感無量です。
para-dice3周年、本当におめでとうございます。
これからも壁画共々よろしくお願いします。


最後にみんなで撮った一枚。





| man | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
晴れろハレロ vol.3


4/3。3回目の晴れろハレロでまたもやライブペイントをさせていただきました。
今回は桜の花をあしらってみました。


photographerのホッタさんが撮影してくれましたよ。

| man | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
in the end
生産性のない1日が過ぎていく。



先日、ガンを患って今年の1/13に21歳の若さで亡くなった、
山本大輝君の個展を拝見した。

死ぬ直前まで描き続けた「生きたかった」という彼の思い。

そして3.11から1年。
描かなければならない、描くしかないという自分の思い。


キモチとは裏腹に描けない自分。
描いてはみるけども、なにか伝わっていないという手応え。


誰とも接触したくない気分に駆られ
仕事も休ませてもらった。


昨日も今日もしゃべったのは愛猫とだけ。

夜はまだ長い。





| man | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/24PAGES | >>